Contents

2019年8月2日13:45

【オーディオブック】「audible」を使ってみる【英語】

勉強 英語 勉強



皆さんは「audible」をご存じでしょうか。
随分と遅いですが、最近になって私はaudibleの存在を知りました。

この記事ではaudibleの基本的事項を紹介します。
私がaudibleを利用するにあたっていろいろと調べたことを記載しました。
audibleの利用開始のしかたから、日本版か米国版のどちらが良いか、どういう目的を持って利用しているかなどをわかりやく書いたつもりです。

また、私が購入しているaudibleの作品をどんどん紹介しますので、気になったら是非利用してみてください。

audibleとは


「audible」は「Amazon」の子会社になっており、ダウンロード可能なオーディオブック、定期観光物のオーディオ版、その他のプログラムを提供しています。

audibleのアプリを使えば、本の朗読を持ち歩いて聴くことができます。
人気作家のベストセラーから名作まで、プロの声優や著名人などが朗読した音声で楽しむことができます。
ラインナップは、ビジネス、自己啓発、小説、英字新聞、落語、洋書など40万冊以上の豊富さがあります。

車の運転中や家事の最中など、手を離せないけれど本を読みたいというようなときに、audibleで聴くことによって時間を有効に使うことができます。

audibleを使う


audible会員


月額1500円でaudibleの会員になると、1か月に1コインが付与されます。 このコインを使うと、タイトルの価格にかかわらず、どんなタイトルでも購入できます。
そして、audible会員はコインを使わずにクレジットカードなどで購入する場合、定価の30%引きでタイトルを購入することができます。

したがって、1500円よりも高額なタイトルはコインを利用して、そうでないタイトルはクレジットカードなどで購入すると効率的です。

更に、コインで購入した商品はその商品を返品することでコインが返ってきます。
回数に限度があるとのことですが、通常利用する程度の常識の範囲内であれば問題ないと思われますので、遠慮はしなくて良いと思います。

購入したタイトルは退会後もライブラリに残るので、サブスクリプションだからといって躊躇せずにサービスを受けられます。

お試し会員


30日間の無料体験ができます。 体験中には1コインが付与されるので好きなタイトルを購入しましょう。

30日が経過すると自動的に有料会員になってしまうので、退会するなら経過前にしなければなりません。
無料体験中に購入したタイトルは消えませんので、コインからきちんとタイトルに変えておくと良いでしょう。

私が購入したもの


私は、厳密に言うとUSのAmazonとaudibleを利用しています。

理由は英語のリスニングのために洋書をたくさん読みたかったことと、US版だとkindleとaudibleを連携させて使える機能があるからです。
audibleの読み上げに合わせてkindleの文章がハイライトされ、ページも勝手にめくられます。

全てのタイトルがこの機能を使えるわけではありませんが、リスニングの練習として使うと非常に便利です。
普通に読んでいても読んでいる途中に場所を見失ってしまったり、ページをめくるのが億劫だったりしますが、それらから解放されます。
リスニングやシャドーイングの練習でも、どこまで読まれたか、どこから続きかがわかりやすいのでとても楽に学習を進められます。

私が購入したのは、「ハリーポッターと賢者の石」の英語版です。
ハリーポッターの日本語訳版は既に何度も読んだことがあるので、読みやすいかと思いました。



残念ながらこの作品は連携機能に対応していませんが、読み進めています。
もし、私と同じように挑戦しようと思ったら、ぜひ挑戦してみてください。