Contents

2019年10月27日18:13

オーロラリベンジ! 冬のカナダへオーロラ旅行 5日目【カナダ(ホワイトホース)】・【カナダ(バンクーバー)】

旅行 英語 海外旅行
オーロラリベンジ! 冬のカナダへオーロラ旅行 5日目【カナダ(ホワイトホース)】・【カナダ(バンクーバー)】



前回の記事:オーロラ旅行 4日目
前々回の記事:オーロラ旅行 3日目
その前の記事:オーロラ旅行 2日目
最初の記事:オーロラ旅行 1日目


ホワイトホースの滞在もこの日で最後です。
午前中は最後に少しふらふらと散策し、ツアーの車でホワイトホースの空港へと向かいました。

ふらふらと散策、そしてホワイトホースの空港へ


ふらふらと散策しているときはてきとーに写真を撮ったり店を覗いたりするくらいで終わりました。

空港へツアーの車で向かっているときにツアーガイドから聞いたのですが、前日のオーロラはかなり北の方の雲が切れるところまで車で走っていけば見れたとのことでした。
やはりツアーでは時間や場所が限られており、痒いところに手が届かないとは思いました。
ただ、現地に住んでいて車がなければ雲が切れるところまで行けないと思うので、観光客にとっては難しいと思います。

ホワイトホースからバンクーバーまでは飛行機で2時間半くらいでした。
空港に着くとJTBのガイドが待っていました。
このガイドからひととおり説明を受けつつ、ホテルへと向かいました。

バンクーバー到着


バンクーバーは都会でした。
空港からある程度は郊外の落ち着いた雰囲気なのですが、空港から市街地へ向かう橋を渡る直前くらいから目の前に高層ビル群が見えます。
夜だったので明かりがきらめき、圧倒されてしまいました。

ホテルは「ハイアットリージェンシー バンクーバー」でした。
いわゆるシティホテルのようなかんじで、きれいな雰囲気でした。
部屋に着いたら既に21時くらいだったのでホテルの横のマクドナルドで晩ご飯を食べて、早めに寝ました。

次回の記事の内容


次回は1日かけてバンクーバーの街を散策します。
郊外には「キャピラノ吊り橋」という吊り橋があったり、「スタンレーパーク」という公園があったり、「グランビルアイランド」という海産物が有名な島もあります。
時間との兼ね合いがあるためどのように観光するかが難しかったです。
さて、どのように観光したのでしょうか、次回の記事をお楽しみに!

jtb
↑JTBがおすすめです。