Contents

2019年11月17日17:55

オーロラリベンジ! 冬のカナダへオーロラ旅行 7日目【カナダ(バンクーバー)】・【日本(東京)】・【日本(愛知)】

旅行 英語 海外旅行
オーロラリベンジ! 冬のカナダへオーロラ旅行 7日目【カナダ(バンクーバー)】・【日本(東京)】・【日本(愛知)】



前回の記事:オーロラ旅行 6日目
前々回の記事:オーロラ旅行 5日目
4番目の記事:オーロラ旅行 4日目
3番目の記事:オーロラ旅行 3日目
2番目の記事:オーロラ旅行 2日目
最初の記事:オーロラ旅行 1日目


この記事ではホワイトホースとバンクーバーへの旅行の最終日を書いていきます。
いよいよ最終日となりました。

この日はバンクーバーの空港から日本の成田へまず向かい、乗り継いで中部国際空港へ行きました。
機内で時間が進むため、実質7日目と8日目にあたります。

バンクーバーの空港へ


ホテルまでJTBの送迎車が迎えに来ることになっていたので、ホテルから空港までは心配することなく車で向かうだけでした。

city-view

これは出発前に部屋から撮った外の風景です。

空港までの道中にバンクーバーの住宅事情について雑談がありました。
バンクーバーではどんどん一戸建ての価格が上がってしまっており、若い夫婦がなかなか買える額ではないそうです。

また、日本とは異なり、ライフステージに合わせて家を買ったり、買い替えたりするそうで、子供が巣立つまでは4LDKなどの大きい家を準備し、子供が独立した後は2LDKなどの家に替えるそうです。

そのため、家の価値がなかなか低下せず投資先としてもしっかりしているそうで、お金を貯めたらまず家を買って必要になるまでは賃貸で貸して収入を得ることもあるそうです。

そんなこんなで話をしているうちに、バンクーバーの空港に近づいていきました。
知り合いにポケモンGOの北米限定のケンタロスというポケモンを捕まえてきてほしいと頼まれていたので起動していたのですが、空港の近くで捕まえることができました!

空港ではポーターの人に荷物を運んでもらいながら手続きをしました。
あとは、時間が近づいたら荷物検査を受けて出国するのみでした。

バンクーバーの空港はとても混んでいました。
いろいろな国に向かういろいろな国の人がたくさんいて、荷物検査の列がかなり長くなっていました。
少し様子を見ていましたが列が少なくなることはなかったのでもう並ぶことにしました。

ゆっくりとした進みでしたが、手荷物検査を終え、出国ロビーに入りました。

バンクーバーで飛行機に乗るまで


ロビーに入った後は昼ご飯を食べることにしました。

フォーの店、ラーメンの店、チキンの店、うどんの店、ハンバーガーの店、スターバックスなどがあり、好きなものを選べそうでした。

私はハンバーガーの店でセットを買いました。
ロシアではマヨネーズ抜きを失敗していたのですが、カナダでは英語がしっかり通じて成功しました。

現金で残っていたカナダドルをここでほとんど使い切ることができました。
食事も終えて少しゆっくりしていたら時間が来たので搭乗手続きを終えて飛行機に乗りました。

帰りの機内


帰りの機内では行きの機内とは異なり、隣に太った人が乗ってきませんでした。
行きに地獄のような時間を過ごしていたため、帰りの機内は特に印象がなく普通に帰ってきてしまいました。

帰りのエアカナダも快適に過ごすことができました。

日本に到着、そして家に帰宅


成田に着いた後は少し時間をつぶして、中部国際空港への飛行機に乗りました。
帰りの道中では隣におじさんが座ることもなく、無事に帰ってこれました。

「終わり良ければすべて良し」と言いますが、帰りではトラブルがなく拍子抜けするくらいでした。

中部国際空港からは名鉄のミュースカイに乗って帰宅しました。

旅の総括


私は微妙なオーロラを見ることしかできませんでしたが、滞在中にオーロラが出て同行者がばっちりと見ることができました。

ホワイトホースの町も観光するにはちょうど良いサイズ感でしたし、意外と面白いスポットも多かったです。

オーロラに興味のある人はホワイトホースに行くときっと満足できる!

もしこの記事を見てオーロラを見に行ってみたくなった人がいたら、ぜひホワイトホースを考えてみてくださいね。


海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!