Contents

2019年9月22日13:34

オーロラを見に冬の北欧へ! 卒業旅行 in 北欧 1日目【日本(東京)】・【デンマーク(コペンハーゲン)】

旅行 英語 海外旅行



この記事では、私が大学の卒業旅行で「オーロラ旅行」に行った模様を紹介します。
なぜ卒業旅行をオーロラ旅行にしたのか、どこの旅行会社に申し込んだか、旅は面白かったのか、などいろいろと書いていきます。

卒業旅行でどこに行こうか迷っていたり、北欧に行ってみたいと思っていたりする人にはおすすめの記事ですよ。
少しでも考えるときの助けになれば良いです。

なぜ卒業旅行で北欧にオーロラを見に行くことになったのか


卒業旅行と言えばみなさんはどこに行くことを考えますか?
旅行先を決めるのって、同行者の思惑がいろいろ違いますし難しいですよね。

卒業旅行の行先を決めるまで


当時、私の周りではヨーロッパかアメリカかオーストラリアが大半でした。

ヨーロッパではイギリス、フランス、スペイン、ドイツ、イタリアあたりが人気でした。
弾丸ツアーで行ったり、何週間もの期間をかけてたくさんの国に行く人が多かったです。

アメリカは、東海岸か西海岸が多かったです。
ニューヨークかロサンゼルスかで悩んで、どちらかより行きたい方に行く感じだと思います。

オーストラリアは日本と季節が逆になっているため、卒業旅行の時期だと夏くらいで暖かいのでちょうどバカンスには良いと考える人が多かったです。
コアラを見たいと言っている人もいました。

私は4人で卒業旅行をすることになったのですが、意見をまとめたら次のとおりになりました。

  • 卒業旅行で人があまり行かないところが良い
  • 日本人が多すぎないところが良い
  • なかなか行けないところが良い

少し他と違うところを目指していた私たちは、「一生のうちに一回はオーロラを見たいよね」という話になり、北欧へ行くことになりました。

hotel-aurora

利用した旅行代理店は?


その当時は全く深く考えずにHISの店舗に行き、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーに行けるという理由からフリープランのツアーに申し込みをしました。

HISは悪くはなかったのですが、どちらかと言えば学生向けの格安ツアーを売りにしています。
後から振り返ると、私たちが利用したツアーもかなりの弾丸ツアーでした。

特に、滞在国を増やすためだけにスウェーデンには行った形になります。
どのように行ったかは本編に任せることにして、ツアーを申し込むときには日程と滞在時間に気を配りましょう。

HISの全てが悪いとは思いませんが、弾丸系ツアーが多い印象です。

それ以降、私はJTBを使う機会が多いのですが、JTBの方がプランも柔軟ですし、弾丸ツアーは少ないように思います。

比較する分にはただですので、いろいろなプランを見比べつつ決めると良いと思います。


成田空港


一緒に行った仲間は大学の仲間だったので、みんな東京から移動し、成田空港で飛行機に乗っていきました。
私は初めての海外旅行ということでめちゃくちゃ緊張していたことを覚えています。

10日くらいも日本を離れて生活することを思うと忘れ物だったり、オーロラ観賞の装備だったり、いろいろ心配になりました。

必要以上に荷物を持って行くことになってしまい、大き目のキャリーケースだったにも関わらずかなりいっぱいになっていました。

keisei-skyliner

成田空港までは上野から京成スカイライナーで移動しました。
始めて乗る電車ですし、わくわくしながらの移動でした。
JRの成田エクスプレスを使うか、京成のスカイライナーを使うかは最寄りの駅や一番近い駅で決めるのが良いでしょう。
違いはほとんどなかったかと思います。

無事空港に着いて仲間と合流した後、搭乗のための検査を経て、いよいよ飛行機に乗り込みました。

スカンジナビア航空


私たちが乗った飛行機はスカンジナビア航空の飛行機でした。
海外旅行は初めてですし、このときは今より飛行機にも乗ったことがなかったので、コペンハーゲンまで9時間のフライトが心配でした。

scandinavia-airline

結論を言えば全く問題なくフライトできました。
どうせ時差ボケするので、眠くなったら寝て、暇だったら読書灯をつけて本を読みました。
飽きたら映画を見て、のどが乾いたらコーヒーを頼んで飲みました。

横が友人だったのも疲れが少なかった要因だと思います。
旅行に行くにあたり4人という数字は結構おすすめです。

デンマークのコペンハーゲン


ようやくコペンハーゲンに着きました。
コペンハーゲンからは列車で街の中心地まで移動しました。

この日は到着するともう夕方だったので、ホテルに荷物を置いて晩ご飯を食べに出かけました。
コペンハーゲンは石畳の場所が多く、昔の雰囲気が漂っていておしゃれでした。

デンマーク料理がなにかわからなかったので、せっかくだからとデンマーク料理店に行きました。
デンマークでは豚肉の料理が有名らしく、豚肉の料理をメインディッシュにチョイスしました。

denmark-dinner

味は普通においしかったですが、時差ボケのせいで眠すぎてしっかりと覚えていません(笑)。
ホテルに戻ってフライトの疲れを癒して、翌日の観光に備えました。

次の記事の内容


翌日はデンマークの観光をしました。
デンマークと言えばアンデルセンの「人魚姫」の像があるということで有名です。
また、ニッチな話ですが、デンマークの王立図書館は「ブラックダイヤモンド」と呼ばれるくらい豪華できれいな建物をしており、図書館としてもすごく良い設備だということで有名です。

また、宮殿もすごいとのことで、特に時間によっては衛兵の交代を見ることができるということで人気です。
果たして、どのような観光をしたのでしょうか。
お楽しみに!