Contents

2019年11月22日20:53

オーロラを見に冬の北欧へ! 卒業旅行 in 北欧 3日目【デンマーク(コペンハーゲン)】・【スウェーデン(ストックホルム)】

旅行 英語 海外旅行
オーロラを見に冬の北欧へ! 卒業旅行 in 北欧 3日目【デンマーク(コペンハーゲン)】・【スウェーデン(ストックホルム)】



この記事では、北欧旅行の3日目を振り返ります。
3日目は基本的に移動日でした。
移動には列車を使いました。

また、スウェーデンではとっておきの楽しみもありました。

デンマークからスウェーデンへ


sweden-train

今回、デンマークからスウェーデンへ行くのには列車を使いました。
コペンハーゲンからストックホルムは距離にして600kmほどでしょうか。
時間にして5時間30分ほどとなっていました。

列車で移動すると時間がかかってしまい、せっかくの旅行なのに移動時間でつぶれてしまうと思っていました。
しかし、私たちが旅行していたのは冬だったので雪景色をのんびりと見ながら移動することができて、旅行の休憩としては良い時間を過ごせました。

普段日本ではなかなか見ない針葉樹林が立ち並ぶ光景や、デンマークとスウェーデンの田舎の風景などをじっくりと楽しむことができます。

英語で切符を買える程度の英語力があれば駅員が丁寧に対応してくれますし、飛行機ではなく列車で移動してみてはいかがでしょうか。

スウェーデンのストックホルムでの観光


残念ながら、ストックホルムに着いたのは現地時間で18時30分くらいだったでしょうか。
列車が雪の影響で少し遅れたため、観光の時間が少し減ってしまいました。

とっておきの楽しみがなにかというと、スウェーデン人の友人がちょうどこのタイミングでスウェーデンに帰っていたため、ストックホルムで会うことができたことです。

ストックホルム駅のスターバックスで待ち合わせをするというとてもおしゃれな経験をすることができました。
この友人は大学のクラスメイトなのですが、スウェーデン語や日本語や英語を話すことができるので、とても心強かったです。

一緒にノーベル博物館に行ったのですが、遅かったため閉まっていました。
入口で写真だけ取りました。

nobel

その後はスウェーデンの観光スポットとして有名な「ガムラ・スタン」を周りました。
ここはいわゆる旧市街で、スウェーデンの歴史的な建物などが並んでいます。

石畳のような地面で、かわいらしい建物がある街を散策し、お土産店などを覗きました。
しかし、やはり基本的には日中に行く方が楽しめると思います。

晩ご飯にはステーキを食べました。
英語のメニューを読むのがやはり大変なので、焼き加減から肉の種類までスウェーデン語で頼んでもらえたのは友人様様でした。

ホテルへ移動


残念ながらホテルの名前など詳細を覚えていないです。
場所はたしかストックホルムの駅から15分くらい郊外に移動した駅の近くにありました。

スウェーデンの滞在を無理やり組み込んだツアーのためか、スウェーデンには18時過ぎに着いたにもかかわらず、翌日は5時30分過ぎに出発してノルウェーのトロムセーに向かわなければなりません。

ホテルにはたまたまバスタブがあったため、さっと入浴して寝ました。
荷物を整えてすぐに出発できるようにしました。

次回の記事の内容


スウェーデンをすぐに去らなければならなかったのは名残惜しいですが、ノルウェーのトロムセーに向かいます。
この旅の主題とも言えるオーロラ観賞の舞台です。

いよいよ北極圏に突入するわけですが、どうなるのでしょうか。
お楽しみに!!