Contents

2019年12月7日12:53

オーロラを見に冬の北欧へ! 卒業旅行 in 北欧 5日目【ノルウェー(トロムセー)】

旅行 英語 海外旅行
オーロラを見に冬の北欧へ! 卒業旅行 in 北欧 5日目【ノルウェー(トロムセー)】



この記事では、北欧旅行の5日目を紹介します。
一日トロムセーに滞在するので、日中はトロムセーの町を観光し、夜はオーロラ観賞にチャレンジします。

トロムセーのケーブルカー


トロムセーの町は、島と島の海を挟んで向かい合った側が町になっています。
私たちが滞在していたホテルのある側とは逆側には山があり、そこにケーブルカーがあります。
ケーブルカーに乗って山の頂上に上るとトロムセーの町を一望できると聞き、私たちも行くことにしました。

ケーブルカー乗り場までは地元のバスを利用しました。
詳細は忘れてしまったのですが、なんとか運転手に聞きながら利用することができたことは覚えています。
それほど利用者が多いわけではないので、ゆっくり聞いても問題ないと思います。 じっくり聞きましょう。

ケーブルカーに乗るとき、個別で支払いをしたいと伝えましたが、うまく伝わりませんでした。
"separate"という単語のアクセントの問題です。
同行者がきちんとアクセントを前方につけて発音したらすんなり伝わりました。
英語はアクセントがかなり重要な割合を占めているのだなーとしみじみ実感できて良い経験でした。

cablecar

ケーブルカーに乗って頂上に行くと、雪と氷の平原が広がっています。
流石に風を遮るものがなく、風が強く吹いており寒かったです。
しかし、広がる景色は絶景でした。

icy-world

トロムセーの町を一望でき、次に訪れたい場所の方向などを確認できます。
写真を撮るとトロムセーに行った思い出になると思うので、足を伸ばして訪れてみると良いでしょう。

city

また、私たちは訪れませんでしたが、ケーブルカー乗り場から1kmほど北の方向に、「Arctic Cathedral」があります。
北極圏にある教会で、モダンなステンドグラスの建物です。
建物として目を引くものですし、評判も良さそうです。
もしまたトロムセーを訪れることがあったら、行って写真を撮りたいと思っています。

ポーラリアという水族館


ケーブルカーに乗って、頂上で町を一望した後はホテルに戻り、ポーラリアという水族館に向かいました。
ここは規模の大きい水族館ではないですが、北極圏にある水族館なので珍しいところです。

中にはアザラシやアシカがいたかと思います。
また、お土産を見るのにも良いと思った記憶があるので、ぜひお土産を見るためだけでも訪れてみると良いと思います。

町の散策


around-city

ポーラリアから再び町の中心部に戻り、町を散策しました。
昨日は行かなかったショッピングモールのようなところに行ったり、ゲームショップに行ったり、スーパーに行ったりとトロムセーの生活を垣間見ることができました。

町は大きくなく、十分に見て周ることができるので、地図で散策する方面を決めたり、ホテルの従業員におすすめのスポットを聞いたりして見に行くと面白いと思います。

夕食は再度エゴンにて


なかなか晩ご飯を食べるのに良さそうな店を決めきれなかったことと、ホテルの真下にありとても行きやすいこともあって、エゴンで夕食を食べることにしました。

一度来ていることもあってかなんだか落ち着くような気がします。
昨日とは違うメニューにして、ワインも飲みつつ楽しみました。
システムもわかるしメニューもわかるので気楽です。
唯一、全体的に値段が高いのが心配なくらいです。

2度目のオーロラチャレンジ


この夜も、もちろんオーロラチャレンジに向かいます。
外に出たときにはまたもや曇り空がどんよりと広がっていました。
しかも、雪が降っているときもありました。

初日より疲れていなかったので暗いところを目指して歩いて行ったのですが、全く雲が切れる様子もなく、2~3時間程度を外で過ごしました。

2度目もオーロラを見ることができずに終わってしまいました。

次回の記事の内容


次回はトロムセーの最終日をお伝えします。
今回の記事と同じく日中はトロムセーを観光し、夜は最後のオーロラチャレンジに臨みます。
なんとかオーロラを見れれば良いのですが。
お楽しみに!