Contents

2019年12月30日20:36

オーロラを見に冬の北欧へ! 卒業旅行 in 北欧 7日目【ノルウェー(トロムセー)】・【ノルウェー(オスロ)】

旅行 英語 海外旅行
オーロラを見に冬の北欧へ! 卒業旅行 in 北欧 7日目【ノルウェー(トロムセー)】・【ノルウェー(オスロ)】



この記事では、トロムセーからオスロへ移動した旅行7日目について書いていきます。
基本的には移動日になっているためにあまり観光できていませんが、まずは街の雰囲気を確認しました。

オスロのホテルまでの移動


トロムセーからオスロまではまず飛行機で移動します。
国内線なので時間も短く、2時間くらいで移動できました。

オスロの空港から市内中心部のホテルまでは電車で移動したかと思います。
正直記憶が曖昧になってしまっているため、要確認ですが、簡単に移動できました。

付近の散策


ホテルに着いて荷物を置いたら、すぐに市内の散策に出かけました。
本格的に散策するのは翌日なのですが、雰囲気を確認するために歩ける範囲をみんなで歩き回りました。

ホテルまで移動している最中にも見たのですが楽器を演奏している人たちがいたり、飲み物を片手に散策している人がいたり、のどかな印象でした。

伝統的な石畳のコペンハーゲン、先進的な雰囲気のストックホルム、昔風の雰囲気がありつつも現代的な面もあるオスロと、北欧と言っても街の雰囲気はそれぞれ違いました。
私は伝統的な雰囲気も好きで、現代的な都市も好きなのでどちらも楽しめそうなオスロが一番気に入りました。

散策しつつ晩ご飯の店を決めていました。
トナカイの肉を食べたいと言う友人がいたために、晩ご飯はトナカイの料理の店です。

私はトナカイの肉の煮込みハンバーグを食べました。
残念ながら写真はありませんが、味はおいしかったです。
赤味がメインのような味がしました。
少し癖があり、やはり食べ慣れていない味もしたので、癖のある肉が嫌いな人は避けておいた方が良いでしょう。

次回の記事の内容


次回は丸一日オスロの街を散策した様子を書いていきます。
オスロにはムンク美術館があり、あの「叫び」を見ることができます。
他にも、街を散策していると面白いものがありました。
お楽しみに!