Contents

2019年9月5日11:00

スーツケースのレンタル? / 海外旅行のためにスーツケースを買いますか?

おすすめ情報・お得情報 ブログ関連 海外旅行



この記事では、エース(ACE)製の「スーツケースレンタル」について書いていきます。
初めて大き目のスーツケースを海外旅行用に買おうとしている人や、以前買ったけれど家で邪魔になっていたり古くなって買い替えようとしている人におすすめの記事です。

意外と「買わない方がお得」かもしれませんよ!

この記事の結論


エース製のスーツケースをレンタルして気軽に海外旅行へ行こう!!


国内かばん業界シェアNo.1 エース直営のスーツケースレンタル【エースサービスオンラインストア】

エース製のスーツケースって?


エース製の鞄やスーツケースが高品質で使い勝手も良いことは既に有名だと思います。
また、かつてはスーツケースで有名な「サムソナイト」とライセンス契約を結び、サムソナイトの製品を製造・販売していました。

エースのスーツケースは、

最適形状・最適デザイン

をコンセプトとし、

最適な「モチハコブカタチ」を創出し、すべての人々の移動を快適にする
特定の個性を感じさせない、究極ではなく「最適」なデザインを提案する

ものとなっています。

なかでも「プロテカ(PROTECA)」はエース製のスーツケースの中でも高機能で高品質なシリーズです。
一度公式ページで見てみてください。
Proteca(プロテカ)公式サイト [エース日本製スーツケース]

スタイリッシュで旅行の気分も高まるような製品ばかりです。
特に私のおすすめは、「プロテカ フラクティ Mサイズ 10日間」です。

suitcase
画像引用元:プロテカ フラクティ Mサイズ 10日間


プロテカの他の製品の「エキノックスライト」、「レクト」よりも1kgほど軽い「4.9kg」です。
容量は「エキノックスライト」、「レクト」よりも5Lほど少ないです。
しかし、スーツケースで重要なのは、「軽さ」と「丈夫さ」です。

「プロテカ フラクティ」はこのどちらも兼ね備えている必要十分なスーツケースです。

なお、私が想定しているのは、

  • 海外へ旅行する
  • 7日間~10日間くらいの滞在日程
  • 通常くらいの量の荷物を詰める

という条件です。

日数が多かったり少なかったり、荷物の量が多かったり少なかったりするときは、スーツケースのサイズを替えて調整しましょう。
私の感覚だと普通に海外旅行に行くくらいならばMサイズのスーツケースで十分でした。
行きは余裕を持たせて荷物を詰めて、帰りはお土産などを入れて丁度良いくらいでした。

スーツケースを買うことのデメリット・問題点


さて、ここまででスーツケースのおすすめが「エース製のプロテカ フラクティ」だということを説明してきました。
しかし、このスーツケースの値段を見て、「うわ、ちょっと高い」、「もっと安いスーツケースで十分なんじゃないか」なんて思ったりしませんでしたか?

suitcase-pic

個人的な意見としては、安いスーツケースは丈夫じゃなかったり重かったりするのでおすすめできません。
だからといって、高いスーツケースの「購入」をすすめているわけではありません。

スーツケースを買うことのデメリットは以下のとおりです。

  • 良い品質のスーツケースは値段が高い
  • 1年に数回しか使わない、下手したら1回も使わないこともある(よく海外出張や旅行がある人は該当しません)
  • 5年くらい経つともっと高機能なスーツケースが売られ始める
  • 空港で積むときにスーツケースが雑に扱われることが多く、1~2回の旅行で破損することもある
  • バゲッジロストで荷物が行方不明になる
  • 結構スペースを取るため家での保管場所に困る

特に一番悲しいのが、高い値段のスーツケースを買ったのに、破損したりバゲッジロストで返ってこなかったりしたときです。
一応、エース製のプロテカには3年の保証が付いており、範囲内であれば無償で修理してもらえますが、スーツケースを送ったり、修理を待ったりするのはとても面倒で煩わしいと思います。

suitcase-lost

したがって、これらのデメリットを避けるためには、「スーツケースをレンタル」で借りると良いでしょう。

10日間プロテカのフラクティのMサイズを借りると、税込みで6600円で借りられます(価格は私のチェック時)。
1年間に1~2回くらい海外旅行するくらいの人であれば、スーツケースを買うよりもデメリットを回避できますし、お得だと思います。

基本的には往復の送料はかかりません。
レンタルのスーツケースですが、きちんと品質チェックされており、隅々まで除菌・消臭されています。

さらに無償保証も付いているので破損したとしても、故意や不適切な使用による場合を除いて修理等の料金が一切かかりません。
使用後は荷物を取り出したら返すだけでOKです。

スーツケースを盗難されたとしても、盗難証明書があれば賠償責任を問われません。
徹底的にリスクヘッジできますよね。

また、購入前に一度レンタルして、使用感を確かめるという使い方もおすすめです。
高い買い物をしたのに失敗して後悔するよりも、一度試せば使い勝手が良いか判明します。

まとめ・もう一度結論


スーツケースをいきなり買うよりはまずレンタルするのがおすすめ!!
海外旅行に慣れるまではいろいろなスーツケースを試して、自分に一番合いそうなスーツケースを探してみよう!!



国内かばん業界シェアNo.1 エース直営のスーツケースレンタル【エースサービスオンラインストア】



関連記事