Contents

2019年9月14日13:28

カナダ・ ホワイトホースのレストランとカフェ一覧 / 冬のオーロラ旅行で訪れた店のまとめ

旅行 英語 海外旅行



この記事では、オーロラ旅行で訪れたホワイトホースの町にあるレストランとカフェをピックアップしてまとめます。
私が実際に訪れて食べていますので、おいしそうだと思ったらぜひ参考に訪れてみてください!

Burnt Toast Cafe


「 Burnt Toast Cafe 」はエッグベネディクトやエルク(ホワイトホースの鹿)のソーセージが有名な店です。
比較的狭めな店で、ブランチの時間は地元の人でいっぱいでしたがなんとか座れました。

私が頼んだものはエルクのソーセージプレートです。
残念ながら写真は撮り忘れてしまいましたがおいしかったです。

日本の醤油炒めのような塩辛い味ではなく、塩コショウ+甘辛いソースみたいなもので炒めてありました。
パンがついているのと量が結構多かったので、お腹の空き具合と相談してシェアするか1人で食べきるかを考えた方が良いと思います。

egg-benedict

これは同行者が注文していたエッグベネディクトです。
私はチーズやマヨネーズが苦手なので食べませんでしたが、同行者曰く濃厚でおいしいとのことでした。

ただし、これも量が多かったので注意した方が良いと思います。
「 to go bag, please! 」などと頼めばお持ち帰り用バッグをもらえるので、持って帰って食べるのも良いかもしれません。


位置:南北方向では真ん中あたり、東西方向では東のあたり(2ndアベニュー)
住所:2112 2nd Ave, Whitehorse, YT Y1A 1B9 カナダ
電話:+1 867-393-2605
ホームページ: https://burnttoastcafe.ca/

Antoinette's Restaurant


「 Antoinette's Restaurant 」はカリブ料理やカナダ料理が楽しめる店です。
人気店ですので、予約ができるならば予約して行ったほうが良いかもしれません。

暗めのムードの良い店内で、ウエイトレスの対応もとても良かったです。
価格もそこまで高くなく、2人で1万円分もあれば十分お釣りがくるくらいでした。
海外旅行の外食で少し楽しみたいというときにぴったりです。

私たちが頼んだものを紹介します。

同行者はビールが大好きなのでビールを注文していました。
ユーコンにあるビール醸造所のビールを注文することができます。

beer

4種類あり、どれも頼みたいとのことでしたが、レッドとゴールドを選択していました。
さらっと軽い飲み口のゴールドと、コクがあるレッドと、味に違いがありどちらもおいしかったとのことです。
私は注文を間違えてグァバとオレンジの混ざったジュースが出てきてしまいました(笑)。
不思議な味でしたがおいしかったので結果オーライです。

salmon

これはアークティックサーモンのソテーです。
ビーツなどのカラフルな野菜で彩られていました。
日本ではあまり食べたことのない味付けでしたが、おいしかったです。
ハーブが効いていて臭みもなく爽やかな味でした。

meat

ハーフサイズのスペアリブも注文しました。
この店はホワイトホース滞在の終盤に行ったので、料理の量が多いことを十分に学習していました。
ハーフサイズでもボリューム満点ですごく満足できました。
スペアリブもハーブが効いていておいしかったです。

メニュー表の一部を写真に撮ってきたのでお見せします。

menu


位置:南北方向では真ん中あたり、東西方向でも真ん中あたり(4thアベニュー)
住所:4121 4 Ave, Whitehorse, YT Y1A 1H7 カナダ
電話:+1 867-668-3505
ホームページ: https://www.antoinettesrestaurant.com/

Baked Café


ここはおしゃれなカフェという雰囲気の店です。
ショッピングモールの中にあるということもあり、地元の人たちでにぎわっていました。

メニューはコーヒー・紅茶・フルーツジュースなどの飲み物と、ドーナツ・スコーンなどの甘い食べ物と、サーモンやサラミやソーセージなどをサンドした食べ物など通常のカフェにあるものがあります。

私たちはブランチに利用しました。
私はスコーンとコーヒーを、同行者はサーモンのサンドイッチとコーヒーを頼んでいました。

baked-cafe

コーヒーは注文したサイズに応じたカップを渡されるので、レジとは道を挟んで反対側にある機械を使ってセルフで注ぐ必要があります。
私たちはとまどっていたら地元の人が「その機械で自分で注ぐんだよ」と丁寧に教えてくれました。

ショッピングモールでいろいろ店を見つつ軽食をとるにはおすすめの店ですので、ぜひ行ってみてください。


位置:南北方向では真ん中あたり、東西方向では東のあたり(フロントアベニュー)
住所:100 Main St, Whitehorse, YT Y1A 1A3 カナダ
電話:+1 867-633-6291
ホームページ: https://www.facebook.com/bakedcafewhitehorse/

The Deli


精肉店がサンドイッチなどの食事も提供している「 The Deli 」は、エルク(ホワイトホースの鹿)のハムやソーセージを食べられる店です。

牛・豚・羊・エルクなどの肉から作られたハム・ソーセージなどを2種類選び、玉ねぎ・トマト・レタスなどの野菜から3種類を選んでサンドイッチを作ってくれます。

deli-lunch

他にも、ボルシチやミネストローネなどのスープも頼むことができます。
やはり注意点は、量が多いのでお腹の空き具合を考慮する必要があるということです。
精肉店だけあってハムやソーセージはどれも抜群においしいのでおすすめです。


位置:南北方向では真ん中よりやや南あたり、東西方向では東のあたり(2ndアベニュー)
住所:203 Hanson St, Whitehorse, YT Y1A 1Y3 カナダ
電話:+1 867-667-7583
ホームページ: https://www.facebook.com/deliyukon/

その他


その他、スターバックスやティムホートンズなども町にはありました。
これらのチェーン店は安心して注文することができます。
サイズも基本的には想定通りのものが出て来るので心配はいりません。
簡単に食事や休憩を済ませたいときには利用すると良いでしょう。


スターバックス
位置:南北方向では真ん中あたり、東西方向でも真ん中あたり(2ndアベニュー)
住所:201 Main St, Whitehorse, YT Y1A 2B2 カナダ
電話:+1 867-633-4600
ホームページ: https://www.starbucks.ca/store-locator?map=60.719427,-135.052371,15z


ティムホートンズ
位置:南北方向では真ん中あたり、東西方向でも真ん中あたり(2ndアベニュー)
住所:2101b 2nd Ave, Whitehorse, YT Y1A 1B8 カナダ
電話:+1 867-668-7744
ホームページ: https://locations.timhortons.com/ca/yt/whitehorse/2101b-2nd-ave.html

まとめ


この記事で紹介した店はどれも私が訪れて良かったと思った店です。
町には他にもたくさんの店がありましたが、旅行中に行ける店の数は限られてしまいます。

私が紹介した店の中で、興味がある店があれば、ぜひ訪れてみてください!